女優、アイドル、などの芸能界のニュースや噂、グラビアアイドルのDVD、写真集、発売情報など、独自の視点でつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜崎あゆみ パチンコ台は販売できるのか? エイベックスが強気の交渉

パチンコ台も、最近は芸能人をテーマにした台が増えてますねえ。

 年末にも登場すると報じられた浜崎あゆみ(29)のパチンコ台が、ここにきて発売自体が危ぶまれている。パチスロ機が出玉規制で壊滅的打撃を受ける中、全国のホールからは「歌姫」のパチンコ台誕生に大きな期待がかけられていた。一体何が起きているのか。


「商品化が遅れているのは、浜崎サイドがキャラクター使用料を吹っ掛けすぎているのが原因のようです。同じエイベックス所属の倖田來未のタイアップ機が6月に発売され、13万台のヒット。強気のエイベックスが、通常は超大物でも販売価格(平均20万円)の1%程度とされるロイヤルティーを3%程度要求し、交渉が難航しているようです」(関係者)

 商品化されれば、「海物語」「ぱちんこ必殺仕事人」シリーズに続くヒット作になる可能性があるとはいえ、3%が“適正価格”だった頃は、遠く過ぎ去りし過去になっている。


1%と3%でもずいぶん違うんですね。
エイベックスもあまり強気に出て、もう使ってもらえなくなると元も子もないと思いますけどね。
あまり欲を出さずに早く商品化してほしいですね。


引用:ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3353891/
引用:ニュース イザ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/other/132787/
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。