女優、アイドル、などの芸能界のニュースや噂、グラビアアイドルのDVD、写真集、発売情報など、独自の視点でつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国映画の清純派!チャン・チンチューが人気

人気上昇中の中国の女優さん、チャン・チンチューさん、かわいいですね。民族衣装がとても似合っています。
 中国出身の美人女優といえばハリウッドでも活躍するチャン・ツィイー(29)が人気、知名度ともトップクラスだが、先ごろ13歳年上の実業家男性と結婚が決まったばかり。落胆する中国女優ファンに「ポスト・ツィイー」として赤丸急上昇中なのがチャン・チンチュー(28)だ。


 頬がプリッとした童顔にクリッとした目が印象的のチンチュー。どことなく広末涼子(27)にも似た雰囲気が漂う。中国・福建省出身で、13歳から演技を学び、1997年に映画の専門学校で監督学を専攻。卒業後は女優に転向と、ちょっと異色だ。

 ツィイーは「初恋のきた道」で、中国の田舎に住む可憐な少女を演じて一気にブレークした。チンチューも日本公開最新作「雲南の花嫁」で、中国奥地に住む少数民族・イ族の若い女性を演じている。ツィイーはその後、アクション映画「グリーン・デスティニー」でハリウッドの注目を浴び、チンチューも昨年公開された「ラッシュアワー3」に抜擢された。

 中国の田舎娘役から世界規模のアクション映画に出演と、同じコースをたどっている。出演作の監督と恋仲のウワサが立つのもそっくりだ。

 「2人が一番似ているのは、体の動きにキレがあって、全身からキュートなオーラが出ていること」と話すのは映画評論家のおかむら良さん。「雲南の花嫁」では、結婚しても3年は別々に暮らす民族のしきたりに反発して、夫の元へ駆けつける現代っ子らしい役だが、時折見せるふくれっ面がやはりキュートだ。

 中国では資生堂のCMにモデルにも起用され知名度を上げてきているチンチュー。「アジアン・ビューティにエキゾチシズムを感じるハリウッドで、チンチューがブレイクする可能性はあると思う」とおかむらさん。素朴な少女役を楽しめるのは今のうちかも。

 「雲南の花嫁」は、東京は新宿Ks’ cinemaで26日から、大阪はシネマート心斎橋で8月23日から公開される。

チャン・ツィイーよりも清純派の雰囲気がとても出ていますね。
日本でも売れるでしょうね。こういう子は。
要チェックです。


引用:ニュース イザ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/164096
引用:ニュース イザ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/122141
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。