女優、アイドル、などの芸能界のニュースや噂、グラビアアイドルのDVD、写真集、発売情報など、独自の視点でつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン 葉山エレーヌ ドクターSTOP?

東京マラソン、運動に縁のなさそうなアナウンサー達も頑張ってゴールしましたね。
葉山エレーヌさんだけは出場できなかったようですが。

 3万2426人が走った「東京マラソン2008」(報知新聞社後援)が17日行われ、日テレのアナウンサー11人も見事に完走した。入社2年目の松尾英里子アナ(25)が4時間54分2秒と女子アナでは一番にゴールを切ると、大方の予想を覆し宮崎宣子アナ(28)も6時間51分6秒で完走。女子アナ全員が初マラソンという中での制覇に、ゴール後は感動の涙を流した。


 新宿都庁前の号砲から6時間51分。東京・有明ビッグサイトのゴール地点に宮崎アナがようやく姿を見せた。走るという余力は残っていない。ただただ懸命に両足を前に動かし、沿道からの声援には辛うじて応じながらフィニッシュ。その姿にすでにゴールしていた馬場典子、夏目三久、森麻季ら同僚アナも涙を流し、疲れ切った宮崎アナを力いっぱい抱きしめた。

 号砲から7時間の制限時間まで残り10分を切ってのゴール。未知の42・195キロを制覇した宮崎アナは「30キロを超えたところで、ここまで来たら頑張ろうと思った。部長にこういう機会をいただき本当によかった」と目を真っ赤に腫らした。

 司会を担当する「ラジかるッ」で大ボケをかまし、出走が決定するまで5キロ以上走ったことがなく「5分走ると気分が悪くなる」という存在が大変身。周囲は自然と胸を打たれた。ただ、来年は?と聞かれると「いい経験をいただいたのでもう十分です」と、この時ばかりは感動も忘れ本音を漏らした。

 マラソンの魅力にとりつかれるアナウンス部の大澤雅彦部長(49)のひと言でアナウンサーらの出場が決定。仕事の合間をぬい汗を流し、10キロの記録会なども行い本番に備えた。

 葉山エレーヌ・アナは体調を崩しドクターストップで出走を断念したが、12人中11人が完走と前評判を覆す結果に。仕掛け人の大澤部長も「アナウンサーというのは負けん気が強いのか、きっちりそこに合わせてくる。そういう部分が優れている人間なんだなと思いました」と部下たちの力走に目尻は下がりっぱなしだった。

 昨年12月には寝坊で番組に遅刻した宮崎アナ。フルマラソンの疲労から18日の「ラジかるッ」への遅刻も心配されるが「本当に遅刻はなしなんで…」定刻出演で、完走を報告する。


フルマラソン走った次の日ってかなり脚が痛くてペンギン状態になりますよね。
テレビに出るお仕事だけに、休むわけにも行かず大変です。
これも仕事ですが。。。
しかし、葉山エレーヌさん、完走する自信がないから出場しなかったとか。。。


引用:ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3514283/
引用:ニュース イザ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/123379
引用:ニュース イザ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/123361
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/123605/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/134281/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/111163/
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。